研究報告

研究報告

育薬創薬研究センターが関与した臨床研究、附属薬局が関与した臨床教育に関する発表論文

(2015年)

梅津亮冴, 阿部純子, 上田夏美, 加藤大和, 中山蓉子, 紀ノ定保臣, 中村光浩,
日本国内の有害事象自発報告データベースを用いた一般用医薬品の有害事象発生傾向の調査.
薬学雑誌, 135: 991-1000, 2015.

Michio KIMURA, Keiji NAKASHIMA, Eiseki USAMI, Mina IWAI, Toshiya NAKAO, Tomoaki YOSHIMURA, Hiromi MORI, Hitomi TERAMACHI,
Adherence and awareness of the therapeutic intent of oral anticancer agents in an outpatient setting.
Oncol. Lett., 9: 2341-2346, 2015.

Tomoya TACHI, Takafumi YOKOI, Chitoshi GOTO, Michi UMEDA, Yoshihiro NOGUCHI, Masahiro YASUDA, Miake MINAMITANI, Takashi MIZUI, Teruo TSUCHIYA, Hitomi TERAMACHI,
Hyponatremia and Hypokalemia as Risk Factors for Falls.
Eur. J. Clin. Nutr., 69: 198-204, 2015.

舘 知也, 浅野祥子, 後藤千寿, 吉田達彦, 臼井一将, 加藤未紗, 横井貴文, 野口義紘, 田中和秀, 安田昌宏, 水井貴詞, 寺町ひとみ,
一般用医薬品およびサプリメントの購入時におけるお薬手帳の利用意識向上を目指した集団指導の効果.
医療薬学, 41: 113-120, 2015.

山下修司, 野口義紘, 窪田傑文, 井口和弘, 青木慎也, 多根井重晴, 中村光浩, 寺町ひとみ,杉山 正,
LED照明下および蛍光灯照明下における各種医薬品の色調変化.
医療薬学, 41: 198-204, 2015.

Tomoya TACHI, Takafumi YOKOI, Chitoshi GOTO, Michi UMEDA, Masahiro YASUDA, Takashi MIZUI, Yoshihiro NOGUCHI, Hitomi TERAMACHI, Analysis of potential cost reductions related to falls in hospitalized elderly patients by correcting high-dose prescriptions of sedative hypnotics.
Healthy Aging Res., 4:23. doi:10.12715/har.2015.4.23, 2015.

大澤友裕, 高橋 健, 安田昌宏, 梅田道, 長屋雄大, 舘 知也, 後藤英子, 笠原千嗣, 寺町ひとみ, 後藤千寿,
計画的にイマチニブを中止しインターフェロンでMajor Molecular Responseを維持しながら出産した慢性骨髄性白血病の 1例.
癌と化学療法, 42: 477-479, 2015.

Tomoya TACHI, Hitomi TERAMACHI, Kazuhide TANAKA, Shoko ASANO, Tomohiro OSAWA, Azusa KAWASHIMA, Masahiro YASUDA, Takashi MIZUI, Takumi NAKADA, Yoshihiro NOGUCHI, Teruo TSUCHIYA, Chitoshi GOTO,
The Impact of Outpatient Chemotherapy-Related Adverse Events on the Quality of Life of Breast Cancer Patients.
PLoS ONE, 10: e0124169. doi:10.1371/journal.pone.0124169, 2015.

野口義紘, 江崎宏樹, 浅野祥子, 横井貴文, 臼井一将, 加藤未紗, 齊藤康介, 舘 知也, 寺町ひとみ,
日本の有害事象自発報告データベース(JADER)を用いたアンジオテンシン受容体拮抗薬/ヒドロクロロチアジド配合薬における有害事象の解析.
医療薬学, 41, 347-354, 2015.

Yukari ITAKURA, Shino TAGA, Chieko IWATA, Hitomi TERAMACHI, Ken-ichi MIYAMOTO, Hiroyuki TSUCHIYA, Takashi WADA, Ryo MATSUSHITA, Structural Changes in Albumin Are a Possible Mechanism for Fluctuation of Cefazorin and Ibuprofen Plasma Protein Binding in Rats with Carcinogen-induced Osteosarcoma.
Anticancer Res., 35: 2063-2069, 2015.

野口義紘, 江﨑宏樹, 浅野祥子, 横井貴文, 臼井一将, 加藤未紗, 齋藤康介, 舘 知也, 寺町ひとみ,
日本の有害事象自発報告データベース(JADER)を用いたアンジオテンシン受容体拮抗薬,サイアザイド系利尿薬併用療法において利尿薬が血中カリウム値,血中ナトリウム値へ与える影響の解析.
医療薬学, 41: 488-496, 2015.

田中和秀, 舘 知也, 浅野祥子, 大澤友裕, 川島あずさ, 堀晃代, 安田昌宏, 水井貴詞, 中田琢巳, 土屋照雄, 寺町ひとみ, 後藤千寿,
乳がん外来化学療法の副作用が日常生活および労働生産性に及ぼす影響.
医療薬学, 41: 515-526, 2015.

Hirai K, Yamada Y, Hayashi H, Tanaka M, Izumiya K, Suzuki M, Yoshizawa M, Moriwaki H, Akimoto T, Tsuji D, Inoue K, Itoh K,
Plasma vitamin K concentrations depend on CYP4F2 polymorphism and influence on anticoagulation in Japanese patients with warfarin therapy.
Thromb. Res., 135: 861–866, 2015.

Suzuki D, Ichie T, Hayashi H, Sugiura Y, Sugiyama T,
Gastrointestinal symptoms after the substitution of sevelamer hydrochloride with lanthanum carbonate in Japanese patients undergoing hemodialysis.
Pharmazie, 70: 522-526, 2015.

Tazoe Y, Hayashi H, Tsuboi S, Shioura T, Matsuyama T, Yamada H, Hirai K, Tsuji D, Inoue K, Sugiyama T, Itoh K,
Reduced folate carrier 1 gene expression levels are correlated with methotrexate efficacy in Japanese patients with rheumatoid arthritis.
Drug Metab. Pharmacokinet., 30: 227-230, 2015.

Ichie T, Urano K, Suzuki D, Okada T, Kobayashi N, Hayashi H, Sugiura Y, Yamamura K, Sugiyama T,
Influence of cerebral fluid drainage on the pharmacokinetics of vancomycin in neurosurgical patients. Pharmazie, 70: 404-409, 2015.

市江敏和, 髙橋弘泰, 山関智恵, 鈴木大介, 岡田 健, 小林 望, 林 秀樹, 杉浦洋二, 杉山 正,
テモゾロミド・放射線併用療法における血小板減少に影響を及ぼす因子の検討.
日本病院薬剤師会雑誌, 51: 545-548, 2015.

Ichie T, Suzuki D, Yasui K, Takahashi H, Matsuda M, Hayashi H, Sugiura Y, Sugiyama T,
The association between risk factors and time of onset for thrombocytopenia in Japanese patients receiving linezolid therapy: A retrospective analysis.
J. Clin. Pharm. Ther., 40: 279-284, 2015.

後藤祐美, 鈴木宣雄, 木村美智男, 西川智子, 宇佐美英績, 吉村知哲, 杉山 正, 森 博美,
がん疼痛の薬物療法に関するオピオイド小冊子の作成とその評価に関する検討.
日本病院薬剤師会雑誌, 51: 434-438, 2015.

中島 誠, 加藤達雄, 杉山 正,
肺がん終末期におけるモルヒネ持続投与の実施状況調査.
日本緩和医療薬学雑誌, 8: 59-63, 2015.

Nakashima M, Kato T, Matsuura K, Imanishi Y, Uchiumi T, Fujinaga T, Sugiyama T,
A patient with malignant pleural mesothelioma complicated with Dubin-Johnson syndrome treated with cisplatin/pemetrexed combination therapy: The need to consider mutation to the ATP-binding cassette-C2 gene and the pharmacokinetics of pemetrexed.
Int. Canc. Conf. J., 4: 35-40, 2015.

合田和史, 林 秀樹, 加藤 優, 上村里菜, 北夕太郎, 岩本理央, 近藤剛弘, 杉山 正,
一般用医薬品のネット販売における情報提供および品質管理の課題.
医療薬学, 41: 44-49, 2015.

(2014年)

梅津亮冴, 西端友里, 阿部純子, 鈴木悠起也, 原 英彰, 永澤秀子, 紀ノ定保臣, 中村光浩,
日本国内の有害事象自発報告データベース(JADER)を用いたデータマイニングによる経口血糖降下薬と低血糖症との関連性の評価.
薬学雑誌, 2: 299-304, 2014.

Takahiro UENO, Yasuko ASAHINA, Ayumi TANAKA, Hiroaki YAMADA, Mitsuhiro NAKAMURA, Yoshiaki UYAMA,
Significant differences in drug-lag in clinical development among various strategies used for regulatory submissions in Japan.
Clin Pharmacol Ther: 95, 533-541, 2014.

松波さおり, 山下修司, 窪田傑文, 多根井重晴, 井口和弘, 野口義紘, 後藤絵美, 杉山 正,
調剤鑑査システムの導入状況と付加機能に関するアンケート調査.
薬局薬学, 6: 57-61, 2014.

高橋竜也, 寺町ひとみ, 舘 知也, 野口義紘, 長澤宏之, 水井貴詞, 後藤千寿, 土屋照雄,
アンジオテンシン受容体拮抗薬/サイアザイド系利尿薬配合薬の臨床検査値(血清カリウム値,血清ナトリウム値,尿酸値)に与える影響, 薬学雑誌, 134: 767-774, 2014.

Eiseki USAMI, Michio KIMURA, Tetsufumi KANEMATSU, Shinya YOSHIDA, Takayuki MORI, Keiji NAKASHIMA, Tomoko MATSUOKA, Tomoaki YOSHIMURA, Hiromi MORI, Tadashi SUGIYAMA, Hitomi TERAMACHI,
Evaluation of hypokalemia and potassium supplementation during administration of liposomal-amphotericin B.
Exp. Ther. Med., 7: 941-946, 2014.

Michio KIMURA, Eiseki USAMI, Tetsufumi KANEMATSU, Mina IWAI, Tomoaki YOSHIMURA, Hiromi MORI, Tadashi SUGIYAMA, Hitomi TERAMACHI,
Safety and continuity of second- and third-line therapy with paclitaxel or irinotecan for advanced and recurrent gastric cancer.
Mol. Clin. Oncol., 2: 466-472, 2014.

安田昌宏, 舘 知也, 梅田 道, 臼井一将, 長屋雄大, 大澤友裕, 市橋厚司, 後藤英子, 笠原千嗣, 高橋 健, 寺町ひとみ, 後藤千寿,
Rituximab初回投与時におけるInfusion Reaction発現時に影響を与える因子の解明.
癌と化学療法, 41: 975-979, 2014.

青山 智, 寺町ひとみ, 中島優子, 舘知也, 大澤友裕, 福田聖啓, 水井貴詞, 土屋照雄, 後藤千寿,
テイコプラニンのクリアランスに影響を与える因子に関する検討.
岐阜県病院薬剤会雑誌「ぎふ病薬」, 56: 4-7, 2014.

中村光浩, 近藤剛弘, 西脇理英, 鈴木穂奈美, 西端友里, 寺町ひとみ, 堀内正, 土屋照雄,
新OTC医薬品販売制度に関する消費者意識調査.
岐阜県病院薬剤会雑誌「ぎふ病薬」, 56: 15-17, 2014.

Michio KIMURA, Eiseki USAMI, Mina IWAI, Toshiya NAKAO, Tomoaki YOSHIMURA, Hiromi MORI, Tadashi SUGIYAMA, Hitomi TERAMACHI,
Oral anticancer agent medication adherence by outpatients.
Oncol. Lett., 8: 2318-2324, 2014.

井口和弘, 山下修司, 伊藤絵美, 野口義紘, 窪田傑文, 中村光浩, 寺町ひとみ, 杉山 正,
岐阜薬科大学附属薬局における実務実習生の実習調剤ミスの分析.
薬局薬学, 6: 150-156, 2014.

舘 知也, 田中和秀, 浅野祥子, 横井貴文, 臼井一将, 加藤未紗, 野口義紘, 大澤友裕, 市橋厚司, 安田昌宏, 水井貴詞, 後藤千寿, 寺町ひとみ,
OTC薬・健康食品等購入時におけるお薬手帳利用を目指した退院時患者教育の効果-ランダム化比較試験-.
医療薬学, 40: 632-642, 2014.

Hitomi TERAMACHI, Tatsuya TAKAHASHI, Tomoya TACHI, Yoshihiro NOGUCHI, Hiroyuki NAGASAWA, Yoko INO, Takashi MIZUI, Chitoshi GOTO, Teruo TSUCHIYA,
Influence of angiotensin II receptor blocker combination tablet prescription on drug number and cost.
SAGE Open Med., 2: 2050312114563318, 2014.

羽鳥正浩, 辻 大樹, 多久佳成, 大門貴志, 亀里真那, 池田 翠, 幕田 龍, 林 秀樹, 井上和幸, 伊藤邦彦,
ゲムシタビン施行切除不能膵がん患者における予後因子の検討.
医療薬学, 40: 734-741, 2014.

中島 誠, 後藤拓也, 相澤佑佳, 小南美枝, 杉山 正,
がん化学療法支援システムの導入と評価(第2報)-電子カルテと接続したシステムの導入と評価-.
医薬品情報学, 16: 90-96, 2014.

Iguchi K, Hashimoto M, Kubota M, Yamashita S, Nakamura M, Usui S, Sugiyama T, Hirano K,
Effects of 14 frequently used drugs on prostate-specific antigen expression in prostate cancer LNCaP cells.
Oncol. Lett., 7: 1665-1668, 2014.

中島 誠, 杉山 正, 日病薬誌・医療薬学誌におけるコンピューターシステムによるがん化学療法関連業務の支援に関する研究論文の調査.
日本医療マネジメント学会雑誌, 15: 54-60, 2014.

(2013年)

青山 智, 寺町ひとみ, 宮里武行, 杉山剛志, 森 裕志, 土屋照雄, 後藤千寿,
バンコマイシンのクリアランスに影響を与える因子に関する検討.
TDM研究, 30: 1-5, 2013.

Hitomi TERAMACHI, Hitomi SHIGA, Natsuki KOMADA, Kento TAMURA, Masahiro YASUDA, Michi UMEDA, Tomoya TACHI, Chitoshi GOTO, Teruo TSUCHIYA,
Risk factors contributing to urinary protein expression resulting from bevacizumab combination chemotherapy.
Pharmazie, 68: 217-220, 2013.

Takashi MIZUI, Hitomi TERAMACHI, Tomoya TACHI, Kento TAMURA, Hitomi SHIGA, Natsuki KOMADA, Michi UMEDA, Akihide KODA, Satoshi AOYAMA, Chitoshi GOTO, Teruo TSUCHIYA,
Risk Factors for Clostridium difficile-associated Diarrhea and the Effectiveness of Prophylactic Probiotic Therapy.
Pharmazie, 68: 706-710, 2013.

Hitomi TERAMACHI, Hiroki OHTA, Tomoya TACHI, Manabu TOYOSHIMA, Takashi MIZUI, Chitoshi GOTO, Teruo TSUCHIYA,
Pharmacoeconomic Analysis of DPP-4 Inhibitors.
Pharmazie, 68: 909-915, 2013.

Tomoya TACHI, Hitomi TERAMACHI, Shoko ASANO, Kazuhide TANAKA, Masahiro FUKUTA, Tomohiro OSAWA, Satoshi AOYAMA, Masahiro YASUDA, Takashi MIZUI, Chitoshi GOTO, Teruo TSUCHIYA,
Impact of levofloxacin dosage adjustments by dispensing pharmacists on adverse reactions and costs in the treatment of elderly patients.
Pharmazie, 68: 977-982, 2013.

Michio KIMURA, Eiseki USAMI, Tomoaki YOSHIMURA, Tadashi YASUDA, Yuji KANEOKA, Hitomi TERAMACHI, Tadashi SUGIYAMA, Teruo TSUCHIYA,
Pharmaceutical Care for Patients Undergoing S-1 plus Cisplatin Therapy for Unresectable Recurrent Gastric Cancer.
J. Pharm. Pract., 26: 409-414, 2013.

Michio KIMURA, Eiseki USAMI, Tomoaki YOSHIMURA, Tadashi YASUDA, Hitomi TERAMACHI, Tadashi SUGIYAMA, Teruo TSUCHIYA,
Study on the safety and continuity of multiple tyrosine kinase inhibitors in chemotherapy for advanced/metastatic renal cell carcinoma.
J. Com. Pharm. Pharm. Sci., 5: 124-131, 2013.

安田昌宏, 梅田 道, 舘 知也, 小林健司, 寺町ひとみ, 土屋照雄, 後藤千寿,
血液内科病棟常駐薬剤師による病棟薬剤業務の有用性の検討.
日本病院薬剤師会雑誌, 49: 653-658, 2013.

舘 知也, 加藤未紗, 大澤友裕, 甲田明英, 福田聖啓, 田中和秀, 青山智, 安田昌宏, 水井貴詞, 後藤千寿, 寺町ひとみ,
腎機能低下患者におけるレボフロキサシン調剤時の処方提案に対する経済評価.
薬学雑誌, 133: 1223-1233, 2013.

松波さおり, 山下修司, 窪田傑文, 多根井重晴, 井口和弘, 野口義紘, 水野直樹, 櫻井 潔,杉山 正,
保険薬局における処方情報の入力から調剤薬に関する問合せまでの管理を目的とした総合的な調剤支援システムの構築と評価.
医療薬学, 39: 668-674 , 2013.

中島 誠, 大西涼子, 加藤達雄, 三島信行, 寺師守彦, 杉山 正,
D-ダイマーの定期測定がベバシズマブによる肺動脈塞栓症の早期発見と早期治療に繋がった非小細胞肺がん患者の1例.
医療薬学, 39: 552-557, 2013.

中島 誠, 野村美枝, 後藤拓也, 森 理惠, 相澤佑佳, 熊谷隆浩, 三島信行, 加藤達雄, 杉山 正,
非小細胞肺癌に対する3week-カルボプラチン/パクリタキセル併用療法におけるアプレピタントの有用性及び薬剤費に関する研究.
医療薬学, 39: 294-303, 2013.

中島 誠, 野村美枝, 後藤拓也, 森 理惠, 相澤佑佳, 熊谷隆浩, 三島信行, 加藤達雄, 杉山 正,
ゲフィチニブの副作用管理における非連日投与の実施状況調査.
医療薬学, 39: 286-293, 2013.

Nakashima M, Ohnishi R, Nomura M, Goto T, Mori R, Kumagai T, Mishima N, Kato T, Sugiyama T,
Retrospective survey of the efficacy of erlotinib for non-small cell lung cancer patients previously treated with gefitinib.
Jpn. J. Pharm. Health. Care. Sci., 39: 104-109, 2013.

(2012年)

Makoto NAKASHIMA, Ryoko OHNISHI, Mizuho KOBAYASHI, Toshitaka SUZUKI, Shigeo YASUDA, Kimiyasu SANO, Takuya GOTO, Nobuyuki MISHIMA, Tatsuo KATO, Tadashi SUGIYAMA,
Efficacy and tolerability of the bevacizumab/carboplatin/paclitaxel combination therapy as first-line or non-first-line therapy for non-small-cell lung cancer.
Japanese Journal of Lung Cancer, 52 :1007-1016, 2012.

近藤剛弘, 西脇理英, 鹿間裕司, 河村理恵子, 城口直子, 堀内 正, 寺町ひとみ, 土屋照雄,
漢方薬の副作用および相互作用に対する意識調査―処方解析と併用している市販薬等に関するアンケート調査から―.
薬局薬学: 4, 62-72, 2012.

Takashi NIWA, Yasutaka SHINODA, Akio SUZUKI, Tomofumi OHMORI, Mituru YASUDA, Hirotoshi OHTA, Ayumi FUKAO, Kiyoyuki KITAICHI, Katsuhiko MATSUURA, Tadashi SUGIYAMA, Nobuo MURAKAMI, Yoshinori ITOH,
Outcome measurement of extensive implementation of antimicrobial stewardship in patients receiving intravenous antibiotics in a Japanese university hospital.
Int. J. Clin. Pract. 66: 999-1008, 2012.

坪井謙之介, 寺町ひとみ, 葛谷有美, 水井貴詞, 後藤千寿, 土屋照雄,
服薬アドヒアランスに影響を及ぼす患者の意識調査.
医療薬学, 38: 522-531, 2012.

舘 知也, 寺町ひとみ, 田村顕人, 駒田奈月, 志賀仁美, 今井敬司, 土屋照雄,
調剤ミス防止対策における調剤室環境整備とヒューマンエラーの関連性の分析.
医療薬学, 38: 513-521, 2012.

中島 誠, 加藤浩充, 後藤拓也, 野村美枝, 柴田有希子, 熊谷隆浩, 三島信行, 加藤達雄, 杉山 正,
非小細胞肺癌に対するペメトレキセド単剤治療における血液毒性の経時的な推移の調査と患者指導への活用.
医療薬学, 38 :506-512, 2012.

谷沢克弥,高屋牧子,三浦 優,田口恵子,遠藤秀治,寺町ひとみ,土屋照雄
シスプラチン投与後の血清クレアチニン値上昇に関する調査―ハイドレーションの組成と患者背景が及ぼす影響―
医療薬学, 38 :401-408, 2012.

中島 誠, 佐野公泰, 大西涼子, 小林瑞穂, 魲 稔隆, 安田成雄, 後藤拓也, 三島信行, 加藤達雄, 杉山 正,
結核治療薬としてのLevofloxacinの使用状況調査.
日病薬誌, 48: 869-871, 2012

Eiseki USAMI, Michio KIMURA, Tomoaki YOSHIMURA, Tadashi YASUDA, Hitomi TERAMACHI, Tadashi SUGIYAMA, Teruo TSUCHIYA.
Steroid Withdrawal Syndrome after Normal Dose Chemotherapy in Non-Hodgkin’s Lymphoma-A Study of the Frequency of Symptoms and the Efficacy of Steroid Tapering-.
Jpn. J. Pharm. Health. Care. Sci. , 38: 282-287, 2012

丹羽 隆, 篠田康孝, 鈴木昭夫, 大森智史, 太田浩敏, 深尾亜由美, 安田 満, 北市清幸, 松浦克彦, 杉山 正, 村上啓雄, 伊藤善規,
Infection Control Team による全入院患者を対象とした注射用抗菌薬適正使用推進実施体制の確立とアウトカム評価.
医療薬学, 38: 273-281, 2012

前田祥花, 松波さおり, 山下修司, 窪田傑文, 高島英滋, 東 明香, 後藤絵美, 吉村友子, 杉山 正,
後発医薬品に施された製剤学的工夫および飲みやすい医薬品に関する調査.
薬局薬学, 4: 23-31, 2012

大澤友裕, 安田昌宏, 坪井謙之介, 葛谷有美, 佐橋 誠, 後藤勝敏, 寺町ひとみ, 土屋照雄, 高橋 健, 米田和史,
イマチニブにより間質性肺炎が発現した慢性骨髄性白血病の1症例.
薬局薬学: 4, 10-14, 2012

(2011年)

中島 誠, 後藤拓也, 前田祥花, 野村美枝, 柴田有希子, 若林公夫, 加藤浩充, 熊谷隆浩, 三島信行, 酒々井眞澄, 杉山 正,
がん薬物療法支援ソフトの作成と評価.
医療薬学, 37: 721-727, 2011

中島 誠, 杉山 正,
制吐剤予防投与の適正化によるコスト節減効果.
日本医療マネジメント学会雑誌, 12: 85-89, 2011

杉山 正, 堀内 正, 土屋照雄,
薬科大学がおこなう生涯教育―附属薬局が主催する臨床教育を中心に―.
YAKUGAKZASSHI, 131: 33-40, 2011

寺町ひとみ, 駒田奈月, 志賀仁美, 田村顕人, 土屋照雄,
薬剤師のがん患者応対に必要とされるコミュニケーションスキル測定尺度の開発.
医療薬学, 37, 653-660, 2011.

葛谷有美, 寺町ひとみ, 坪井謙之介, 安田昌宏, 水井貴詞, 後藤勝敏, 米田和史, 土屋照雄,
薬剤情報提供文書の利用状況に関する患者アンケート調査.
医療薬学: 37, 535-541, 2011.

中島 誠, 高橋 朗, 後藤拓也, 野村美枝, 鈴木友美, 柴田有希子, 若林公夫, 加藤浩充, 熊谷隆浩, 松本修一, 酒々井眞澄, 杉山 正,
液体抗がん剤調製における調製監査法の構築.
医療薬学, 37: 419-424, 2011

中島 誠, 加藤浩充, 松本修一, 石井沙代, 魲 稔隆, 佐野公泰, 加藤達雄, 酒々井眞澄, 杉山 正,
肺癌患者を対象とした麻薬鎮痛剤勉強会の実施効果.
Palliative Care Research, 6: 109-118, 2011

近藤剛弘, 西脇理英, 堀内 正, 曽田 翠, 合田和史, 寺町ひとみ, 土屋照雄,
漢方煎薬の煎じ条件に関する患者アンケート調査.
社会薬学: 30, 48-53, 2011.

寺町ひとみ, 酒井英二, 土屋照雄,
岐阜薬科大学附属薬局を活用した早期体験学習(薬局見学)に対する5年間のアンケート調査とその解析.
J. Pharm. Commun. : 8, 3-11, 2011.

寺町ひとみ, 駒田奈月, 谷沢克弥, 葛谷有美, 土屋照雄,
薬剤師のコミュニケーションスキル測定のための尺度の開発.
YAKUGAKZASSHI: 131, 587-595, 2011.

寺町ひとみ, 坪井謙之介, 駒田奈月, 葛谷有美, 久田邦博, 土屋照雄,
講演会「コミュニケーションにおける感情管理」に対するアンケート調査とその解析.
医療薬学: 37, 195-201, 2011.

(2010年)

岡田浩美, 鈴木 匡, 木村和哲, 杉山 正, 土屋照雄, 並木徳之, 賀川義之, 藤井 聡,
薬剤師リカレント体験学習の実施とその評価―患者生体情報としてのバイタルサイン学習法の構築.
月刊薬事: 52: 771-774, 2010

堀内 正, 中村光浩, 土屋照雄,
薬学のスキルを活用したOTC医薬品の提供.
YAKUGAKZASSHI, 130: 1623-1627, 2010

中島 誠, 高橋 朗, 後藤拓也, 野村美枝, 鈴木友美, 若林公夫, 加藤浩充, 松本修一, 酒々井眞澄, 杉山 正,
抗がん剤調製における簡便な調製監査方法の構築.
臨床医薬、26: 721-726, 2010

Katsumi TANIZAWA, Yoshiko TANAKA, Keiko TAGUCHI, Tomoyuki HIRASHITA, Hideharu ENDO, Hitomi TERAMACHI, Tadashi SUGIYAMA and TeruoTSUCHIYA,
A Retrospective Study on the expression of the Myelosuppression in S-1 plus Cisplatin Combination Therapy for the Treatment of Advanced Gastric Cancer.
Jpn. J. Pharm. Health Care Sci.: 36, 729-734, 2010.

Masahiko HAYASHI, Yusuke TAKAO, Chihiro HATA, Hitomi TERAMACHI and Teruo TSUCHIYA,
Clonazepam Use for Prevention of Acute and Delayed Vomiting Induced by Cisplatin-Based Chemotherapy for Lung Cancer.
Bio. Pharm. Bull. : 33, 1907-1910, 2010.

Masahiko HAYASHI, Haruo KITAMURA, Nobutaka YAMAKAWA, Masakazu FURUNO, Kouji NAKAO, Hitomi TERAMACHI, Teruo TSUCHIYA,
The relationship between the peak plasma concentration of methotrexate (MTX) and the MTX dose per lean body mass on high-dose-MTX rapid infusion method used for primary CNS lymphoma patients.
Jpn. J. TDM: 27, 1-9, 2010.

岐阜薬科大学

岐阜市役所

HOMEに戻る

aaa